AIプラットフォームとシステムインテグレーションの二刀流で
DXイノベーションを実現

システム開発に実績のあるSI部門とAIエンジンの研究開発を進めるAIZE部門のシナジーによって、あらゆるビジネスにDXイノベーションを。

事業内容

AIとシステム開発の二刀流でDXイノベーションを実現

システム開発に実績のあるSI部門とAIエンジンの研究開発を進めるAIZE部門のシナジーによって、あらゆるビジネスにDXイノベーションを。

事業内容

現場の声を先端テクノロジーに翻訳する力 BUSINESS METHOD

先端テクノロジーを、現場で働くすべての人が便利に使えるように“Translation(翻訳)”することで、ビジネスにデジタルな“Transformation(変革)” をおこしていく明確な手法があります。
システム開発でクライアント・ニーズに最適なアウトプット創出を担うプロフェッショナルエンジニア集団だからこそ、企業に最適なAI導入、DX推進が実現できるのです。
それがわたしたちの強み──。

VIEW MORE

第3次AIブームは囲碁AIとともに R&D

AI(人工知能)のブレークスルーはディープラーニングによる画像認識によってもたらされました。
その進化を世界に認めさせたのが囲碁AIでした。
向こう数十年は不可能だといわれていたプロ棋士戦で勝利を得たのです。
10の360乗といわれる囲碁の局面変化を画像によってディープラーニング(深層学習)したことで、囲碁AIの学習量が飛躍的に増加したのです。

わたしたちトリプルアイズは囲碁AIを研究開発してきた唯一の日本企業です。
わたしたちの画像認識AIエンジンは現在のAIの王道を行くものです。

VIEW MORE

サービス SERVICE

  • 技術だけでは豊かになれない。実装だけでは未来が見えない。サービスを介して技術を社会に届けます。
    システム開発に実績のあるSI部門とAIエンジンの研究開発を進めるAIZE部門のシナジーによって、あらゆるビジネスでDXイノベーションを推進します。

VIEW MORE

  • 事例 CASE STUDY

    • 当社の顧客は、大企業から中小企業まで規模・業種を問いません。先端技術を用いたDXのソリューション事例を紹介します。

    • VIEW MORE
  • 研究開発 INITIATIVES

    • 2014年より取り組みがスタートした囲碁AIの研究は、ディープラーニングを用いた画像認識技術として結実しました。先端技術への挑戦は私たちの存在証明です。

    • VIEW MORE

お役立ち情報 TRIPLE BLOG

  • 最新のテクノロジー事情やAIの活用方法、DXの取り組み方、ビジネスの新しいムーブメントなどをわかりやすく解説します。ビジネスに活かせるヒントが見つかります。

VIEW MORE

メールマガジン TRIPLE MAGAZINE

  • 2020年11月より配信しているメルマガのバックナンバーです。関係各社向けに、当社の製品やサービスについてはもちろん、IT・AIに関する最新情報や社内の出来事など隔週で発信しています。

VIEW MORE

補助金・助成金活用 SUPPORT

  • AI導入やAI人材育成に補助金・助成金を活用しませんか?トリプルアイズでは、申請に必要な手続き支援をおこなっています。ぜひ活用をご検討ください。

VIEW MORE

お知らせ NEWS

    • 2024.01.29
    • お知らせ
    • AI(人工知能)による就職面接アドバイス・システムへ
      ─トリプルアイズが立教大学と共同研究
    • 2024年1月29日(月)、株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田 雄一郎、東証グロース市場《証券コード:5026》、以下トリプルアイズ)は、立教大学スポーツウエルネス学部(小林哲郎准教授、村本宗太郎助教)、SHIN4NY株式会社(神奈川県小田原市、代表取締役CEO:工藤春香、以下SHIN4NY)、株式会社エクスマイル(東京都品川区、代表取締役:橋本洋一郎、以下エクスマイル)と4者共同で「感情推定AIによる印象測定システム」の共同研究をスタートしたことをお知らせします。     ■好印象の根拠となる客観的な指標を確立   感情推定AIによる印象測定システムは、トリプルアイズの画像認識による感情推定AIエンジンとSHIN4NYの音声解析による感情推定AIエンジンを組み合わせることで、ユーザーが他者に与えている印象を客観的に判断するシステムです。立教大学スポーツウエルネス学部の小林哲郎准教授、村本宗太郎助教がデータ分析を行い、客室乗務員志望者の就活指導を行うエクスマイルが面接指導においてデモ導入します。表情、音声のデータ分析から印象の根拠となる総合的な指標の解析を目指します。             ■従来の面接は主観による指導に限界   コミュニケーションにおける言語・聴覚・視覚情報の影響の割合を示す「メラビアンの法則」によると、人は話の内容などの言語情報よりも、見た目などの視覚情報や声のトーンなどの聴覚情報からより大きく印象を左右されるとされています。 表情や音声などの印象は訓練によって向上させることができます。しかしながら、現状では講師の主観による指導が中心となっており、より客観的に表情や音声を評価する指標が求められてきました。今回の共同研究では、表情と音声の総合点などから好印象を判定するシステムを目指します。     ■ニーズが高まるAIによる印象測定システム   印象測定システムは、就活生がみずから訓練を行うことで講師料などの費用を削減することができます。また、従来の面接の指導は話の内容(言語情報)を中心におわれており効果的な指導をできていませんでした。これは、表情・音声を数値で測定し客観的な指標がなかったことによるものと考えられます。この印象測定システムは、こうした従来の課題を解決しうるものです。 印象測定システムは就活支援にとどまらず、同様の課題を抱えている、接客・接遇分野、人材研修・教育分野、結婚紹介分野にも大きなニーズが見込まれます。また立教大学スポーツウエルネス学部では、スポーツ指導者の表情などからデータ分析を行い、指導者が自らを客観的に評価するための指標づくりに取り組んでいます。 中長期的には、印象測定システムを一般ユーザーに専用アプリで提供することも想定でき、さらに大きな市場の開拓も望めます。       小林哲郎 立教大学スポーツウエルネス学部スポーツウエルネス学科准教授 AIの発展によって感情が数値化される時代になり、これまで収集できなかった新しい種類のデータが取得できるようになりました。新しいデータはそれだけでは意味を持たず、その解析手法や解析結果の評価方法の開発も必要となります。感情データがスポーツをはじめとした幅広い分野で活用されるよう、今後も解析・評価方法の開発を進めてまいります。   山田雄一郎 株式会社トリプルアイズ代表取締役 当社は従前より顔認証AIエンジンを用い、顔の表情から感情を推定するシステムを開発してまいりました。今回の共同研究により、この技術がコミュニケーション分野での課題解決につながることを期待しています。   工藤春香 SHIN4NY株式会社代表取締役CEO 当社は「データや科学技術の力を使って、ヒトに優しく、ワクワクする世界をつくる」を掲げて、声から感情を推定するシステムを開発しています。今回の共同研究により、好印象を科学することで、コミュニケーションを通じて得られる感動のアップデートを期待しています。   橋本洋一郎 株式会社エクスマイル代表取締役 当社では、就活生の面接指導を「メラビアンの法則」に基づき、視覚、聴覚の印象向上に重点を置いて行って参りました。今回の共同研究により、面接指導の科学的根拠ができることを期待しております。             小林哲郎(こばやし てつお) 立教大学スポーツウエルネス学部スポーツウエルネス学科准教授 東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻の修士課程を修了後、アメリカユタ大学地理学科博士過程を修了。フロリダ州立大学地理学科の講師として人流データの解析手法や応用に関する研究に従事する。以後企業のデータサイエンティストとして企業のデータ活用戦略立案、データ分析プロジェクトの推進、DX人材育成に携わる。立教大学スポーツウエルネス学部ではデータサイエンス科目を担当。 https://univdb.rikkyo.ac.jp/view?l=ja&u=100002964   トリプルアイズ 【会社名】  株式会社トリプルアイズ 【所在地】  東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビルディング12階 【設 立】  2008年9月3日 【代表者】  代表取締役 山田雄一郎 【事業内容】 システムインテグレーションおよびAIプラットフォームの提供 【コーポレートサイト】https://www.3-ize.jp/   SHIN4NY 【会社名】  SHIN4NY株式会社 【所在地】  神奈川県小田原市本町1-5-4 【設 立】  2022年12月6日 【代表者】  代表取締役CEO 工藤春香 【事業内容】 音声解析エンジンHeart Voiceの開発・提供 【コーポレートサイト】https://shin4ny.com/   エクスマイル 【会社名】  株式会社エクスマイル 【所在地】  東京都品川区平塚1丁目2番16-803 【設 立】  2006年7月27日 【代表者】  代表取締役 橋本洋一郎 【事業内容】 エアラインスクール、婚活サロンの運営 【コーポレートサイト】http://www.exmile.co.jp/airline/                 本リリースに関するお問い合わせ先 株式会社トリプルアイズ 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビルディング12階 電話:03-3526-2201 MAIL:info@3-ize.jp      
    • 2024.01.26
    • お知らせ
    • 【コールセンター連携でコスト削減!】
      トリプルアイズとバディネットが「アルコールチェック義務化法令対策合同ウェビナー」を開催
    • 2024年2月15日(木)、AI顔認証によるアルコール検知システム「AIZE Breath」(https://aizebreath.jp/)を提供する株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田 雄一郎、東京証券取引所グロース市場《証券コード:5026》、以下トリプルアイズ)と24時間365日の有人アルコールチェック代行サービス(https://www.buddynet.jp/contactcenter)を提供する 株式会社バディネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀 礼一郎氏、以下バディネット)は、「白ナンバー事業者のアルコールチェック義務化」に関する合同ウェビナーを開催いたします。           ■アルコールチェック義務化スタート   道路交通法改正に基づくアルコール検知器を活用した酒気帯びの有無の確認義務が、昨年12月1日から施行されました。今回のウェビナーでは、義務化の対象となる事業者に、「改正道路交通法施行規則」の趣旨を解説するとともに、トリプルアイズが提供するAI顔認証によるアルコール検知システム「AIZE Breath」とバディネットが提供している24時間365日の有人アルコールチェック代行サービスの詳細についてご説明いたします。 お申込みは専用フォームにて受け付けております(ご参加費無料)。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe2R5liCN3FOseLsMTNKQHs3z_QcsZpKExvg6yLQeDtWLtqRw/viewform           ■ウェビナー概要   タイトル:コールセンター連携でコスト削減! アルコールチェック義務化法令対策合同ウェビナー 開催日:2024年2月15日(木) 14:00 – 15:00 参加費:無料 開催方法:オンライン開催 お申込み完了後、こちらからZoomウェビナーURLをお送り致します。 主催企業: 株式会社バディネット(  https://www.buddynet.jp/) 株式会社トリプルアイズ( https://www.3-ize.jp/ ) お申し込みフォーム: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe2R5liCN3FOseLsMTNKQHs3z_QcsZpKExvg6yLQeDtWLtqRw/viewform     ■ウェビナーアジェンダ   1.道路交通法改正の概要「アルコールチェック義務化」とは? 2.アルコール検知AIクラウドシステム「AIZE Breath」のご紹介・デモ実演 3.アルコールチェック代行サービスのご紹介 4.質疑応答 スピーカー:株式会社バディネット コンタクトセンター事業部 小林幸佑・二瓶直人 株式会社トリプルアイズ AIZE営業部 藤澤由士     【事業概要】 ・バディネット事業概要 株式会社AKIBAホールディングス(東証スタンダード:6840)のグループ企業であるバディネットは、各社のネットワークとICTを徹底活用した「通建テック(R)」により、コストや人材不足などの課題を解決し、基地局建設の圧倒的な低コスト化を実現しています。コールセンター事業では、24時間365日運営、BCP対応可能なコンタクトセンターと、豊富なソリューションでお客様のビジネスを強力にサポートしています。   ・トリプルアイズ事業概要 トリプルアイズ(東証グロース:5026)は、AIエンジンの独自開発を進めるAIZE部門とシステム開発に実績のあるSI部門とのシナジーによって、あらゆるビジネスでDXイノベーションを推進しています。2014年より取り組みをはじめた囲碁AI研究では、世界大会2位の実績を残し、画像認識プラットフォーム・AIZEの開発へと結実しました。先端テクノロジーの研究開発がもたらす恵みを誰もが享受できるよう、サービスを介して技術を社会に届けます。   【会社概要】 ・バディネット会社概要 会社名 : 株式会社バディネット(英名 Buddy Net INC.) 所在地 : 東京都中央区新富1-18-1 住友不動産京橋ビル3F 代表者 : 代表取締役社長 堀 礼一郎 URL : https://www.buddynet.jp/ 事業内容: IoT/5G通信建設工事事業、通信設備の保守・メンテナンス事業、 通信コンサルティング事業、コールセンター事業、BPO事業、 人材派遣・紹介事業、システム開発・受託事業、機械設計・開発事業   ・トリプルアイズ会社概要 会社名 : 株式会社トリプルアイズ (英名:TRIPLEIZE CO., LTD.) 所在地 : 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビルディング12階 代表者 : 代表取締役 山田 雄一郎 URL : https://www.3-ize.jp/ 事業内容: システムインテグレーションおよびAIプラットフォームの提供         プレスリリースに関するお問い合わせ先 株式会社トリプルアイズ 広報グループ(土田修) 電話:03-3526-2201 トリプルアイズHP:https://www.3-ize.jp/      

VIEW MORE