HOME   /    採用情報   /    人事制度
System

人事制度

トリプルアイズでは、人事考課制度を、「社員の成長キャリア」「社員の充実したワークライフ」を実現するための重要な制度であり、「重要な経営資産」と位置付けています。

評価方針

トリプルアイズの経営理念やフィロソフィーを基にした評価項目を軸に、メンバー、役職者、管理職における貢献度や成果、効果を評価します。
また平等性を保ち、業績に合わせた従業員への分配を重視しています。

人材育成追求の目的

当社の人事考課制度は「成果を平等に評価する」ことも目的の1つですが、フィロソフィーを実践するための「成長を促す」「積極性を引き出す」「人間性を高める」といった「人材育成」を目的とした制度作りを目指しています。

人材育成の特徴

成長を促すための「人材育成」を実現させるために当社では、訓練・人材開発・パフォーマンスに関する世界最大の会員制組織「ATD(米国人材開発機構)」に加盟し、世界に通じる人材の開発手法を取り入れています。

また日本のIT業界における様々な国際標準を推進する「IPA(独立行政法人情報処理開発機構)」が提供する「iCD( i コンピテンシ ディクショナリ)」を活用した「iCD活用認証企業」として、より現実的で日々実務で活用しやすい制度を構築しています。

さらに、人材育成を効果的・継続的に実現させるため、「VSA(ビジョン・戦略・方針管理)」を設定し「GPDR(目標・評価・育成・褒賞制度)」を運用しています。

これらを組み合わせ進化させることにより、「人材育成」を柱とした独自の人事考課制度を実現しています。

エントリーはこちらから