Information
インフォメーション

新卒の内定者は過去最多の40名!2020年度内定式開催のお知らせ

お知らせ
2019.10.1

株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智)は、2019年10月1日に2020年度の内定式を開催いたしました。

40名の内定者が参加し、代表の挨拶や内定証書授与が行われました。当社は例年、15名程度の新卒を採用していましたが、この度40名もの新卒を採用いたしました。この成長も関係者各位の皆様のご尽力の賜物と考えております。今後もより一層の成長を続けてまいります。

 

当日の様子

 

■内定式直前

役員もこの日はより一層、気合い十分です

■内定式開始

内定者の緊張感が伝わってきます

■代表の福原の挨拶

40名の内定者は、緊張の面持ちで福原の話に聞き入っていました

代表の福原は、将来について思い悩むことも多い若者の立場に立ち、自分も同じ年齢の頃、悩んでいたと経験をもとに10分にわたり熱く語りかけました。特に強調していたのは、当社の経営哲学にある大家族主義です。常に福原の根底には社員が幸せだと感じながら働ける環境をつくりだしたいという思いが強くあることを伝えました。その話を真剣に聞き入っている内定者40名の表情が印象に残りました。

 

 

■内定証書授与

40名に福原みずから内定証書を手渡しました

株式会社トリプルアイズ 概要

本社所在地  :東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビルディング12F

会社設立   :2008年9月3日

代表取締役  :福原 智

URL     :https://www.3-ize.jp/

 

トリプルアイズは、AI技術を追求しつづける技術者集団です。これまでの産業革命の中心人物は、蒸気機関をつくったジェームズ・ワット、蒸気機関車のジョージ・スティーブンソン、自動車のカール・ベンツ、電灯のトーマス・エジソンとほとんどがエンジニアでした。当社は、次の産業革命を「AIエンジニア」が起こすと考えています。日本ではAI技術が軽視されがちです。正しい理解は進んでいるとはいえません。すでに米中企業に大きく後れを取っており、やがて訪れる「AIによる産業革命」に乗り遅れることが危惧されます。当社はAI技術の先端を切り開き、日本の産業を牽引すべく、創業時から独自の研究開発を進めています。その成果として、自社開発囲碁AIが、世界大会4位(https://www.3-ize.jp/information/?p=706)、国内大会1位2位独占(https://www.3-ize.jp/information/?p=837)の実績を誇っています。

 

プレスリリースに関するお問い合わせ先

https://www.3-ize.jp/contact/

株式会社トリプルアイズ 経営企画室(担当:服部隆広)電話:03-3526-2202

トリプルアイズHP:https://www.3-ize.jp/