Information
インフォメーション

11期の振り返りと今後の展望~賞賛しあい笑顔が溢れる全社員集会の開催~

お知らせ
2019.9.4

株式会社トリプルアイズは2019年8月31日、「TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原」にて第11期の実績を共有し、来期の展望を語る、全社員集会を開催し、総勢約200名の役職員が集まりました。今回の全社員集会は、11期の振り返り、中長期的なビジョンの共有、優秀な成績を収めた社員の表彰があり、大変有意義な時間となりました。特に、福原が自身で資料を制作した中長期計画の話では、社員がより一層熱心に耳を傾けていました。その中で福原は、「No.1戦略」を掲げました。それは、選択と集中を徹底して、ベンチャー企業らしく泥臭く「No.1」を獲得していくというものでした。

また、社員表彰の際は、優秀な成績を獲得した社員や、当社の推奨資格を獲得した者まで網羅的に表彰しました。トリプルアイズは、経営理念に人に優しいICTサービスの提供を掲げており、一番身近な人である従業員の会社理解、成果を発表できる場所づくりを続けて参ります。

 

▼当日の様子

開会の辞

 

ついに全社員集会が始まり緊張感が高まります。

11期事業報告及び12期事業計画発表

 

今期の実績報告と来期の計画が発表されました。来期はさらに売上を伸ばすと社員一同、気合十分です。

 

中長期経営ビジョン発表

 

代表取締役みずから中長期のビジョンを話しました。発表時の資料は福原の自作です。

 

監査役より挨拶

お客様にありがとうと言われる仕事の重要性をお話し頂きました。

社外取締役より挨拶

今後、当社にご協力頂ける内容についてお話頂きました。

 

経営管理本部より

今後の管理全般についてお話頂きました。

社員表彰

人一倍頑張った社員が表彰されました。満面の笑みを浮かべています。おめでとうございます。

 

AIZE・研究開発の事業紹介

画像認識プラットフォーム「AIZE」についての説明がなされました。

広報チームより

 

新設された広報グループについて、活動報告がなされました。

 

閉会の辞

閉会です。3時間半の長い回でしたが、あっという間でした。

 

【今後の展望】

当社は2020年の上場に向け、「No.1戦略」を掲げ、画像認識プラットフォーム「AIZE」の販売数での「No.1」を目指していきます。具体的には、画像認識技術の基礎研究となる囲碁AIの強化学習です。現在、国内では「No.1」を獲得しましたが、世界では4位が最高位です。今後も基礎研究を積極的に行っていき、製品の精度を上げ、来年の全社員集会では、上場を祝えるよう社員一同、全力を尽くして参ります。