Information
インフォメーション

トリプルアイズ社、第115回職域団体対抗将棋大会S級にて3位を獲得

お知らせ
2019.4.16

株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智、資本金:3億7千万円[資本準備金を含む])の将棋部は、4月14日(日)に東京都足立区「東京武道館」にて開催された「内閣総理大臣杯 第115回職域団体対抗将棋大会」(主催:日本将棋連盟 後援:朝日新聞社 東京都教育委員会)におきまして、Sクラスで出場し、予選を勝ち抜いたものの決勝トーナメントで敗退し、第3位(入賞)の結果を収めました。尚、前回の114回職域団体対抗将棋大会におきましてもトリプルアイズは、S級3位を獲得しており、2連続での入賞となります。次回こそ、念願の優勝を目指し、活動を続けて参ります。

 

■メンバーのコメント

 

I氏「リコー(3)との対局では、終始不利な状況でしたが、団体戦ということもあり、粘り強く指した結果、なんとか勝ちを拾う事が出来ました。2年連続、S級3位という結果は非常に光栄ではありますが、さらなる高みを目指します。」

 

H氏「グループリーグでは、NEC(1)、リコー(3)、ジュポン化粧品(1)という強力な企業が相手でしたが、全て3勝2敗で勝利することができました。チームの全員が死力を尽くして戦った結果であり、チームの皆様には大変感謝しています。しかし、優勝するためにはさらに力をつける事が重要かと思います。精進します。」

 

M氏「新卒という立場ですが、S級で出場させて頂き、心より感謝しております。職団戦という名のある大会で3位に残れた事は非常に光栄ですが、この結果に飽き足らず、次回の職団戦では、優勝できるよう、力を蓄えたいと思います。」