Information
インフォメーション

トリプルアイズ社、AI囲碁開発やAIシステム開発の知見を活かし、AI教育事業「CSEA」(シー)を発表

お知らせ
2019.3.4

株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智、資本金:3億7千万円(資本準備金を含む))は、本日、機械学習のプログラミングに必要なPython基礎の習得から、実際に構築したAIモデルをサービスに 実装・組み込みまで、人工知能を体系的に学べるAIスクールをスタートしました。

トリプルアイズは、AI囲碁研究やAIシステム開発に積極的に取り組んでおり、その知見を活かし、”実務で使える”をコンセプトとしたコンテンツを開発しました。

 

「CSEA」ではハンズオン学習を多く含んでおり、理解力が深まる仕様となっています。

 

コースは受講生のレベル別に対応できるように三つのコースに分かれています。

 

 

Python基礎コース

<対象者>
人工知能、機械学習に興味はあるが、最初のとっかかりがわからない方
これからプログラミングを始めようという方
独学でプログラミング技術を身につけるのはハードルが高いと感じている方

 

 

機械学習プログラミングコース

<対象者>
機械学習を行うためにこれからプログラミングを始めようという方
独学で機械学習を学ぼうと思ったけど挫折してしまった方
ディープラーニングにチャレンジしてみたい方

 

 

AI構築コース

<対象者>
とにかくAIで動く成果物を作成したい方
現在AIプロジェクトに参画されている方
AI導入を検討しているがどこから始めたら良いのか明確でない方

 

 

 

詳しくは、下記のURLをご参照くださいませ。

「CSEA」公式HP
https://csea.3-ize.com/

 

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】

https://csea.3-ize.com/contact