HOME   /    お知らせ   /    トリプルアイズ、全従業員対象に新型コロナウイルスワクチン接種のための特別休暇
〜副反応が出た場合にも活用
News
お知らせ

トリプルアイズ、全従業員対象に新型コロナウイルスワクチン接種のための特別休暇
〜副反応が出た場合にも活用

お知らせ
2021.6.17

2021年6月17日、株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田雄一郎、以下トリプルアイズ)は、従業員が安心・安全に働ける環境を整備すること及び早期感染収束への支援を目的に、全従業員を対象に新型コロナワクチン接種及び副反応が出た場合の休暇などに活用するべく、特別有給休暇を付与することを発表しました。

 

【対象者】

全従業員(正社員、契約社員)

 

【対象期間】

2021年6月17日〜2022年2月末日まで

 

【実施内容】

■新型コロナワクチン接種日及び副反応が出た場合の休暇として特別有給休暇を1日付与する

■全従業員が対象の特別休暇なので、接種の有無にかかわらず活用できる

 

 

 

〈株式会社トリプルアイズについて〉

トリプルアイズは、最先端の技術を常に追求し、新たなサービスを開拓し続けるITベンチャー企業です。Webシステム・基幹システムの構築に加え、AI研究開発、IoTサービスに力を入れています。囲碁AIの研究開発から生まれた画像認識プラットフォーム・AIZE(アイズ)は、顔決済、顔認証勤怠、マーケティングなど数多くのビジネス現場に実装され、日本企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)をリードしています。

https://www.3-ize.jp/

 

 

 

プレスリリースに関するお問い合わせ先

https://www.3-ize.jp/contact/

株式会社トリプルアイズ 広報グループ(担当:土田修)電話:03-3526-2201

トリプルアイズHP:https://www.3-ize.jp/