Information
インフォメーション

飲食店に笑顔を取り戻す〜トリプルアイズがお店とお客さんをつなぐ飲食店応援アプリ「スマイルアイズ」をローンチ

お知らせ
2020.10.5

株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智、以下トリプルアイズ)は、2020年10月5日、飲食店とお客さんをつなぐ飲食店応援アプリ「スマイルアイズ」をローンチしました。

 

Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tripleize.smileaize.android

iOS版

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BA/id1503450427

 

 

 

■飲食店を、応援アプリで元気にしよう!

 

 

ご存知のように、新型コロナの影響を受け、飲食店が大きな打撃を受けています。特にオフィス街においては、飲食店でのランチや夜の食事の自粛により、継続的な経営が懸念されています。

こうした飲食店を支援する目的で、トリプルアイズでは飲食店応援アプリ「スマイルアイズ」をローンチいたしました。

 

 

■お店に行くたびポイントが貯まる、使える

 

 

参加店舗には本アプリのフライヤーを置き、ユーザー登録に誘導します。ユーザーは本アプリをダウンロードし、店舗に設置したQRコードをスマートフォンで読み込むとSトークンを獲得できます。貯まったトークンでクーポンを利用することができ、ランチや夜の食事で割引や一品無料サービスを受けることができます。お店とユーザー双方にWIN−WINの関係を創出するのが、「スマイルアイズ」です。

ユーザーは獲得したSトークンによって、別店舗でも割引サービスを受けることができます。アプリにはSトークンが使える提携店舗がマップ付きで表示されるので、お店探しも簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

■企業は福利厚生の一環としてアプリを活用

 

 

トリプルアイズでは東京都千代田区神田神保町エリアをスタートアップエリアと定め、順次スマイルアイズ提携店を増やしていく方針です。

同エリアに本社おく企業の協力を仰ぎ、企業の従業員にユーザー登録してもらい飲食店への送客を図る予定です。企業は福利厚生の一環として、従業員にSトークンを付与し、ランチが割引になることで、近隣の飲食店はあたかも社員食堂のような存在となります。

 

 

 

 

 

トリプルアイズ担当者は、「本の町、神保町をランチで元気にしたい。これが実現したら、小さな単位でスタートできる地方のAI化施策として展開できるでしょう。スマイルアイズを普及させ、“スマイルシティ”の全国展開を目指します」と意気込みを語りました。

 

 

 

 

プレスリリースに関するお問い合わせ先

https://www.3-ize.jp/contact/

株式会社トリプルアイズ 広報グループ(担当:土田修)電話:03-3526-2201

トリプルアイズHP:https://www.3-ize.jp/