HOME   /    囲碁AIへの挑戦   /    history【囲碁AI挑戦の歴史】①なぜトリプルアイズは囲碁AI開発に取り組むのか
Challenge to AI Go

囲碁AIへの挑戦

history【囲碁AI挑戦の歴史】①なぜトリプルアイズは囲碁AI開発に取り組むのか

SHARE:

欧米のAI研究では古くから『チェスは人工知能のショウジョウバエ』と言われてきました。遺伝学がショウジョウバエを素材に進化したように、AI研究もチェス、つまりボードゲームで進化してきました。

 

 

チェスよりもはるかに複雑な囲碁AIの研究開発に真剣に取り組むことは、AIを進化させることと同じことです。そしてAIの進化がなければ、日本のIT業界は諸外国においていかれるだけです。世界で勝てるプログラムが国内にないとすれば、アメリカ、中国のAI研究開発に勝っているとは決していえないからです。

日本のAI研究と、IT業界がさらなる進化を遂げることをトリプルアイズは願っております。そして、必ずや囲碁AIで世界一をとるプログラムを創るべく鋭意、研究開発を進めてまいりますので、今後もご注目ください。


関連記事