HOME   /    囲碁AIへの挑戦
Challenge to AI Go

囲碁AIへの挑戦

囲碁の数千年の歴史をまったく変えてしまう事件ともいえる一手が打たれたのは、2016年3月10日、韓国ソウルのフォーシーズンズホテルでの一室のことだ。

その一手に碁盤を打つ音はなかった。人が打った手ではなかったからだ。

天才デミス・ハサビス率いるGoogle DeepMindの囲碁AI「アルファ碁」が選んだのは、人がかつて一度も打ったことのない手だった。 それはAIが初めて人を超えた瞬間だった。人の未来を変えてしまう瞬間だった。

アルファ碁がトッププロの李世乭(イ・セドル)に勝利した。それだけでも十分にセンセーショナルだった。 だが、もっと重要なのはAIが人の思考の及ばない選択肢をもち実行したことだ。

囲碁AIがAIの重大なる可能性の扉を開いた。 AIが人類史を変えうる進化を最初に示したのは囲碁AIだった。