HOME   /    囲碁AIへの挑戦
Challenge to AI Go

囲碁AIへの挑戦

ITが実現する本当の未来はまだここにはない。いつの間にか日本企業はITでアメリカ、中国の企業に遅れをとるようになっています。 電子立国の夢はとうの昔に醒めてしまいました。トリプルアイズが2014年から囲碁AIの研究開発を始めたのは、そこに本当の未来が見えたからです。

最初に人間に勝ったのはグーグルのアルファ碁でした。天才が開発したプログラムです。次に現れたのはテンセントの絶芸(ファインアート)でした。 莫大な予算と豊富な人員を割いて開発されています。わたしたちは情熱と努力で対抗してきました。

トリプルアイズは必ず囲碁AIで世界一を奪取します。そこに日本のIT産業の進化を誇示したいのです。 そのために創意工夫に努力を重ねることを誓います。